« 茶箱 | トップページ | 梱包 »

2008年7月11日 (金)

虎豆とトマト

北海道の虎豆と頂いた新鮮トマトとドライトマトと豚肉の煮込みを作ったよぉ~何かで見た気がするけど(トマトと虎豆)味付けやらは超適当で夏らしい爽やかな味に仕上がりました。虎豆は初めて戴きましたがあっさりホクホクでとても美味しかったです。どんな味付けにしても問題なし!!って感じですね。Photo

虎豆は多分浸水させなくてもたけるような・・一晩浸水させて指で押したらかなり軟らかくなっていたから・・浸水させないほうが綺麗に炊けるのかも・・・

Photo_2

|

« 茶箱 | トップページ | 梱包 »

雑穀」カテゴリの記事

コメント

めぐりんの今日のブログを読んで・・・わたしもめぐりんが送ってくれた虎豆を使わせてもらうことにしましたー。浸水しなくても良いということだったので、黒豆ご飯みたいに、炒ってから玄米を炊くときに入れてみたよー。(ご飯は今、たいてるねん)どうなるかなあ。ドキドキ。今回は梅干は抜きです。今日のおかずは肉じゃがなのでそれにあわせて。。。^^ 

投稿: なおこ | 2008年7月12日 (土) 01時05分

>なおこさん
今直ちゃんのブログ見てからこっちのコメントみた♪私一瞬偶然同じ豆を使ったのかとびっくりしてん。笑。ドライトマトは何を隠そう先日の直ちゃんの影響やねん。生のトマトだけでも良かったんやけどドライもプラスして見た。 和食セットで美味しそうやったわ。にくじゃがも・・・クスクスのサラダも食べたい。直ちゃんのお料理って出来上がりが何時も綺麗やなぁ~性格かなぁ?
私はめちゃくちゃ適当な盛り付けやし。で!奥の方に写ってるのはウルメ干しをただ焼いただけのものやねん。どんな夕食やねん!!
ウルメを焼いてお酢にくぐらせて食べるシンプルな食べ方がかなり好きやねん。直ちゃんウルメ好き?

投稿: めぐりん | 2008年7月12日 (土) 09時02分

今日、なんとブログで知り合った「黒小豆のフキャギ」の写真レシピを送ってくれたとよみさんが遠軽にきます。サミットの通訳が終わって北海道探検だそうです。今から楽しみです。

投稿: のりこ | 2008年7月12日 (土) 09時20分

めぐりん、

せやねん。めぐりんの日記見て虎豆の影響を受けてん。笑 頂いていた豆、ビンに入れたままどうやって使おうかと思っていたところでちょうど良かったー。そうそう、写真、魚やろうか?何やろうか?ってみててん。うるめかー。うるめってどんなん?おいしそうやねー。酢にくぐらせるってところがいいわあ。。。それと、めぐりんのとこのご飯もいっつもおいしそうで、参考になるねん!

投稿: なおこ | 2008年7月12日 (土) 17時34分

へえ~。ひよこ豆みたいなお豆なのかな。浸水不要って、使いやすくていいね。

投稿: mina | 2008年7月13日 (日) 17時41分

>のりこさん
凄いつながりですね。色々広がっていって楽しみですね。また北海道探検の後の報告待ってますね♪


>なおこさん
ホンマにぃ??私が直ちゃんの料理やらおやつみて美味しそうで刺激されてるねんでぇ。私ノン色目とか悪くない?わらび餅とかめちゃくちゃ食べたいし。。あれは直ちゃん作が絶対美味しいねん!!ウルメってしらん?めちゃくちゃすきやねん。トースターで軽く火をいれたりフライパンで軽く炒ってそのまま食べれるねん。。魚の干物って送ったら捕まるんかなぁ?冷蔵で送るってめちゃくちゃ高いんやろかぁ??食べて欲しいわぁ。。。

>minaさん
そうやねん。何時も同じ豆ばっかりストックから使ってて珍しいのは後回しになってたから使ってみた。美味しかったよ♪煮る前の
虎の模様が可愛くて好きやわぁ。見かけたら1回使ってみて!!美味しい料理見つかったら教えてぇ~

投稿: めぐりん | 2008年7月15日 (火) 08時41分

オホーツク海が見たいという、とよみさんの希望でサロマ湖とオホーツク海がみれる場所まで行ってきました。今が旬の北海島エビを食べました。美味しかったです。

投稿: のりこ | 2008年7月15日 (火) 22時49分

>のりこさん
海老かぁ~長い間食べてないなぁ~食べたいぃ♪北海道のエビ美味しいんやろなぁ~とよみさんって方も大満足だったのではないですか?

投稿: めぐりん | 2008年7月16日 (水) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000714/22214658

この記事へのトラックバック一覧です: 虎豆とトマト:

« 茶箱 | トップページ | 梱包 »