« 今日は3つのこと | トップページ | セロリと雑穀 »

2008年12月23日 (火)

やったでぇ~②

お待たせしました←待ってない??待って無くても・・・笑 先日の雑穀体験の続きだよぉ~『もう辞めてくれぇ・・・』の脱穀体験のあと・・お昼をご馳走になり休憩をゆっくりする間もなく今度は”唐箕”の体験です。脱穀作業が思いのほか時間がかかり私は先が分からないので 時間が無い・・時間が無いぃ~と必死になってて 取り敢えず天ぷら蕎麦を食べて息付く暇なく作業再会ぃ~~♪Sh350517

唐箕だよぉ~

私はこっちの方が元々興味津々やってん!!

本で見るのとやるのは大違いで イマイチどう言う道具か手に取るようには分かってなかったから・・コレ・コレ・・ホレ・ホレぇ~♪♪

脱穀して揉み揉みしたものを唐箕にかけますぅ~

コレで籾殻と細かいゴミなどを飛ばして選別します。3

左手の①は脱穀して揉み終えたものを入れる口です。

右手の①は左手の①を入れると同時に回しながら唐箕します。

右手の中に木製の回転風車みたいなものが付いていて早く回すと早く回転するので風力が強く 逆にゆっくり回すと風力が弱まる・・・

従って小さな雑穀を唐箕にかけるときに余り強く回すと風力が強すぎて全て飛んで行ってしまう事になる。。

一番重いものが A の袋に落ちてきて 次に重いものがB

に入って 一番軽い籾殻など小さなゴミは風圧で飛ばされてCに出てくる。大事なのは右の①を回す時必ず一定のリズムで回す事☆コレ音感無いと無理ちゃうのぉ??笑

おぉおぉおおお~凄い!!単純ながら上手く出来た道具やなぁ~♪

①は同時にしないといけないのでよっぽど腕の長い人やったら1人で出来るけど基本的に二人必要になる。

AとBにはあらかじめ袋などをガムテープで止めて 落ちてくる雑穀たちを受け止めないとそのまま落ちてしまうので用意しておく。昔の人は布の袋を紐でくくってたのかなぁ?? で 本当に上手い事 軽いゴミなどは見事にCに飛んで行くぅ~オモロイ・・・飛ばされておシリから出てきたぁ~☆Photo

左の①と右の①

コレ同時にするねんで!!そうせんと ただしたに落ちてしまうねん~入れたら回す・・・で比重で飛ばす・・・Photo_2

コレは飛ばされたCのくずなのだぁ~

AとBに選別されたもののAの方はほぼキノアそのもの♪そのまま食べれる感じの綺麗なものだったけどBの方はまだちょっと選別が必要な感じだったので再度 唐箕にかける。。。この時初めの回転数よりゆっくり目に回して再度AとBとCに振り分ける・・まだ足りない様なら再度かけて←コレの繰り返しで綺麗になっていく。今回は3~4回くらいで綺麗になったよぉ♪Sh350524

これは1回目の唐箕でAに落ちてきたキノアです。

なっ!!なっ! 結構綺麗やろぉ~?

キノアはこの段階で終了でぇ~す♪

私もこのキノアは成長段階に畑で見て 葉っぱなどは『お浸し』で食べ比べをしたりしたので全ての作業が終わりとても愛着が湧いている!

いっぱい勉強になりましたぁ☆しかも美味しいしぃ・・・有難うちゃんねぇ~

唐箕の方は脱穀機とは違い思ったほど時間はかからへんかった☆よし!!よし!!

因みに今回作業をしたキノアの種類は”キノアAM”だったけどもう一種の”キノアNL-6”との違いは AMの方が実が白っぽくて通常売られているものに近いものだったけど もう一種のNL-6の実は茶色っぽく色目が綺麗でない。余り馴染みがないのでもし市場に出てもみんな余り買わないかなぁ~??

その後 木下さんがもともと脱穀していて玄穀として保存してあったキビを精白するのも挑戦させて貰ったよぉ~Sh350529

これ!!ツルツルな感じのキビの玄穀でっせぇ~種になるので撒く事も出来るよねぇ~♪

コレをミルサー?ミキサー?

コレなんちゅう機械やっけ?

とにかくコレにかけます。笑Sh350530

コレもコツが要って ただボタンを『ガァ~』ってかけてたら籾だけでなく中の実まで欠けたりキズが付くネン。。慎重に。。。ボタンをビィヨン!!って押しては離して また押して。。。離して→押す→離す。。。を面倒でもちょっとずつ進めて実をキズつけないように籾殻のみを取る。Sh350531

ほらっ!!こんな感じに出来上がるネン♪

分かりますぅ??殻が無くなって食べれるキビの実の部分だけに分かれた感じ☆

コレで漸く 口に入れれるのよぉ!!

何と言う工程の大変さでしょう!!ああぁ~~有り難き幸せ☆・・・・・でもこの後↓↓↓↓↓↓↓Sh350532

もう1工程無いと食べれないのよぉ~超原始的な感じやけどさっきのミルサーにかけた後のキビ。。粉々になった籾殻と実を分ける作業です!風を送りながら容器を上手にフライパンを返すように上下させて粉の部分を上手く飛ばして行きます。この時口からも『ふぅうぅううぅ~』っと勢い良く息を吹きかけて扇風機と共に粉を吹き飛ばして完了です(≧∇≦)Sh350533

返しながら息を強く吹きかける図・・・Photo_3

全て楽しくお手伝いさせて貰い 木下さんブレンドのお洒落な雑穀を購入して大満足で帰ったのよぉ。。。どうでしたぁ?この説明わかりましたでしょぉ~か??

今年の神戸の雑穀畑では木下さんのお陰でとても良い経験をさせて貰いました。もともと鳥肌が立つくらい『雑穀好き』やったけどそれ以上にまた違う愛着が湧き雑穀と戯れられて幸せでした。こういうご縁をくれた雑穀協会さんやお仲間達に本当に大感謝でした☆ありがちゅぅ~ヽ(´▽`)/

|

« 今日は3つのこと | トップページ | セロリと雑穀 »

雑穀」カテゴリの記事

コメント

おぉ〜、すごい、すごい!
こんな素敵な体験をしてから、食べる雑穀って、愛情かけた分、おいしいですよね♪
まさに、やったでぇ〜って、見てて私も叫びたい。

投稿: ちはる | 2008年12月23日 (火) 20時28分

>ちはるさん
有難うございます♪まさに『やったでぇ~』でしょぉ?嬉しいです。
同じ気持ちになっていただいて!!笑 ほんとに何でも見聞きしている事と実際って違うものですね。たった一回の経験ですらそう感じました。シンクに流れる一粒も必死のパッチで追いかけます・笑

投稿: めぐりん | 2008年12月23日 (火) 20時39分

九州の研修の時、ほかふり亭で木下さんと同じテーブルで食事したのが始まりですよね。それから、雑穀つながりで畑まで参加する事ができためぐりんさん・・・良かったですよね。私も近くだったら、一緒に参加できたのに・・・でも、こうやってブログで参加できるのが嬉しいです。

投稿: 辻本 | 2008年12月23日 (火) 22時05分

目を引くのは、木下さんの“息吹きかけの術”ですよね。
なになに~この神業。
ほんとにこれでぴゃ~っと籾殻だけが飛んでいくのですか??
私にはまず無理、加減がわからず残らず飛び散っていきそう。
でもでも良い経験されましたね。

投稿: おはじき | 2008年12月24日 (水) 00時39分

>辻本様
本当に人との繋がりに感謝です。辻本さんがあのアドバイザーの試験の際私に声を掛けてくれなかったら・・・とか 木下さんもたまたま横に座ってなかったら・・・おはじきさんとは九州ではあまりお話できませんでしたが ブログを拝見しているとかなり似たような事が大好きで それからストーカーのように(笑)追いかけてます。。。どんどんみんなが繋がっていって自分の力になっています。本当に楽しい一年でした。


>おはじきさま
そうでしょぉ~でもこれホントに籾殻だけが上手に飛んでいくのです。神業です。原始的ですがめちゃくちゃ面白い体験でした。私は鼻息が荒いので・笑 全部飛び散りそうですが・・・

投稿: めぐりん | 2008年12月24日 (水) 08時57分

めぐりんさん、お疲れ様でした。また、詳しく楽しい体験談を有難うございます。初めての雑穀栽培はこれで終了しました。来年の雑穀栽培はどうなるかわからないけれど、また、新たな挑戦を考えている私です。雑穀栽培をしたい方は種をお分けしますし栽培方法もお教えしますので、遠慮なく言ってくださいね。めぐりんさん、お庭で栽培しますか?

投稿: 木下 | 2008年12月24日 (水) 21時12分

>木下様
有難うございました。とても楽しくよい経験でした。木下さんの挑戦の近況などもまた教えてくださいね♪種欲しいです。栽培してみたいです。お願いしますぅ~♪

投稿: めぐりん | 2008年12月25日 (木) 10時30分

いやーホントにいい経験しましたね。相当たいへんそうでしたが。でも経験してみないと分からないことばかりですもんね。
うらやましいです。

投稿: りょうこ | 2008年12月25日 (木) 17時18分

>りょうこさん
ホントです。ホントに今年は雑穀まみれ・笑・・ の一年でした。楽しかったぁ~来年は皆さんにも(りょうこさんも)逢いたいので行動したいなぁ~と思ってます。

投稿: めぐりん | 2008年12月26日 (金) 08時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000714/26424467

この記事へのトラックバック一覧です: やったでぇ~②:

« 今日は3つのこと | トップページ | セロリと雑穀 »