« 雑穀大好きですかぁ?? | トップページ | 福白金時豆 »

2009年12月18日 (金)

豆の話

雑穀の会の後は初めて参加する渋谷マメヒコさんでの『豆サミット』どんな内容か全く知らず19時~22時の3時間北海道遠軽地域の豆のお話とそれ以外の色々なお話を聞いてきました。Sh350077

右にいらっしゃるのがべにや長谷川商店の長谷川清繁さん

左は服部行夫さん

お二人のお付き合いは長くとても息の合った楽しい豆の話と諸々話を聞かせて下さいました。もう一瞬でファンになるほど魅力的な方でした♪♪

何だか日本昔話に出てくる優しいお父さんの感じです・・Sh350078

どちらにしても今年は100年に一度の凶作で4反蒔いて8俵しか収穫が無かったらしい・・この表現が私にはピン!!と来ないけど小豆は1000坪で1㌔の収穫しかなかったそう・・・これなら何となく想像が付く。

服部さんが『農家はバクチ』って仰ってました。全て作業や工程・労力が同じでも報われない時もある。本当に自然相手なのです。私だったらこんな現実耐えれるんだろうか・・・・??ととても考えさせられましたが服部さんも長谷川さんも穏やかなお顔でした。お豆を毎日食べおられるから穏やかなのか・・・・・・

原因は日照時間の短さと雨の多さです。豆に必要な紫外線が当たらず地熱も上がらす大変だったそうです。雨の多さでヌカルみ雑草を抜く事が出来ず豆が上手く育たなかったとの事。豆より雑草が大きくなるともう駄目なんだそうです。蔓のあるものは草を伝って大きくなるので少しの雑草でも大丈夫らしいのですが小豆は『蛇も通すな・・・』という言葉があるくらい繊細なものらしいのです。花を落とすと実にならないから。との事です。ほかに色々とお話してくださいましたが全部書くと恐ろしく多くなるので抜粋しました。毎日のように豆に関わり豆を食べておられるお二人のお好きな豆は長谷川さん(貝豆)服部さん(本金時)らしいです。Sh350079

こちらは『にお積み』という乾燥方法です。Sh350075

こちらは『棒積み』という乾燥方法。どちらも自然乾燥ですが棒積みのほうが風通しが良く乾燥が早いので味がいいらしいです。

そもそも自然乾燥をされているところも少ないらしい。

常に食べる方のことを考えトラクターなどを使わず鎌で刈り取る。豆に土が付いてこないし豆を粗末にしない為・・・今年の豆は出来てもお客さんに申し訳ない・・・小さかったりするので煮え方が違う為・・・など豆や食べる方への愛情がヒシヒシと伝わりちょっと泣きそうな気持ちになりました。遠軽のお豆は私も頂いていて本当に美味しいって思ってました。その理由が少し分かったような気がしました。ホントに貴重なお話を沢山聞けました。

オーナーの井川さん・能楽師の関根さん・空間デザイナーの北田さん・服部さんの奥さん・長谷川さんご一家本当に素敵な方たちばかりでした。美味しい前川金時のチマキと白花豆のプリンも頂きました。Sh350080

北海道の一部地域では甘く煮た豆をそのままもち米と蒸すので粽は甘いらしいのです。ちょっとびっくりしたました。このチマキはおやつのように甘いのです♪もち米に色が付いているのは豆の色が付いているからです。Sh350087

結構巨大プリンでしたがあっさりと美味しくペロッと食べてしまいました(笑)下に敷いてあるのは小豆の薄甘煮です。

Sh350082 参加されてた能楽師の関根さんが少し演目の一部を見せてくださいました☆

実は私大学生の頃『能楽』を専攻してまして少し勉強したことがあります。その勉強したことのある演目の一部だったのでとても懐かしく見ることが出来ました!!ああぁ~こんな所で能が見れるなんて・・・・

帰ってきたら急に遠軽の豆炊きたくなって夢中で炊きました(笑)

やっぱり美味しかったぁ~♪

|

« 雑穀大好きですかぁ?? | トップページ | 福白金時豆 »

雑穀」カテゴリの記事

コメント

めぐりんさん、素晴らしいです。(*^-^)ノお豆についても、こんなに詳しくお勉強されていたなんて本当に頭が下がる思いです。
さらにさらに大学で能楽専攻って、ますますスゴ~イ私の全然知らない世界ですね。
やっぱりめぐりんさんは奥の奥まで追求しなくてはhappy01
私は短大で英文科を専攻していて教員免許もありますが、お恥ずかしながらなにひとつ役に立っていません←(へんな自信)
めぐりさんは追求すればするほど、いろいろな魅力がさらに発見されますね。すごいです。(感嘆)

投稿: 可奈 | 2009年12月18日 (金) 23時34分

豆サミットの内容を十分に書いてくださりありがとうございます。これから、地球の温暖化現象で天変地異が起こって来ると思います。そんな時、服部さんの話を思い出し、来年の為に種を取っておきましょう。そうすると、また次の年もまた次の年も種は残っていきます。
めぐりんさんは、能を学生時代に勉強していたのですね。能ある鷹は爪を隠すですね。(能と能をかけました)う~ん、今度教えてくださいね。

投稿: 辻本 | 2009年12月18日 (金) 23時41分

やっぱり自然相手のお仕事って大変ですね
がんばっても報われなかったり 努力しても実らなかったり・・・
それが魅力といったらそれまでですが、本当に極めてらっしゃる
方々にはあたまが下がります。
それはそうと、お能を勉強されてたとは!初めて聞きましたよ!
いやー めぐりんさん!なかなか奥が深いですね~♪

投稿: Floreal YOKO | 2009年12月18日 (金) 23時49分

>可奈さま
とんでもないです♪奥は無く見たままというか全く薄っぺらいのです(笑)本当です。私は国文科の国文専攻(訳が分からない・・・)所謂 古典系の学部に居たので能楽も専攻出来たのです。先生も好きな先生だったし経験することも無いだろうと思って挑戦しただけですがたった2年ですから・・・(笑)英文なんて全く分からないのでそっちの方が素晴らしいと思います。国語って日本に居るから出来そうでしょっ(笑)


>辻本様
自分が能を勉強してたこと忘れてました(笑)しかも最後にしてくださった演目私も経験のある演目だったのでびっくりしました。多分有名な節なのでしょうね♪懐かしいものをひょんな事で思い出せて良かったです。服部さんや長谷川さんのような方が日本にいらっしゃるのだと思うだけで何だか嬉しくなりました。人間国宝さんのようです。。。本当に!!生き方が立ち居振る舞いやお顔に出ていらっしゃってて私もあんな風に歳を重ねられたらなぁ・・・って思いますが心がけが違うので絶対無理です。。


>Floreal YOKOさま
そうそう!!私も能を勉強してた事すっかり忘れてた(笑)だって物凄く前になるもんね。
本当に自然相手のお仕事は想像を絶する毎日なのだと思います。私たちが凄いなぁ~とか素晴らしい・・・とか格好いい!!とかって言う言葉では表せないくらいの域に達してらっしゃる方なのだと思ったよ・・・そう言うものを食べれる私たちって幸せやし食べる方もそう言うこと少しは知っててもいいのかなぁ~って思ったよぉ~楽しく刺激的なお話やった。Floreal YOKOさんも自然のお花が相手だから通じるものがあるよね!!

投稿: めぐりん | 2009年12月19日 (土) 00時29分

めぐりんさん、おはようございます。

豆サミットの話しを詳しく書いてくださって、ありがとうございます。
めぐりんさんからナマでお話しを聞いてる気分になりました。

痩せた土地に育つはずの豆が雨と日照時間の少なさにやられて、収穫がままならない。
深刻な話しです。豆農家さんの生活も心配です。
自分で豆を育ててみて、一喜一憂するのとは桁違いのご苦労をされているのだと感じます。

ああ、めぐりんさんの隣でこんな話しを聞きたかった。

一度行っただけで、遠軽は特別な所、これって親分力のなせるワザ。
あれもこれも、ありがたいことばかりです。

投稿: のどか | 2009年12月19日 (土) 07時44分

>のどかさま
のどかさまがレポートを懇願されていたのもあって長々とブログにしてみました(笑)本当はもっと色々お話されてたのですが文章にするのも難しくこんな感じでごめんなさい。大まかなお話の内容です。お豆の不作の話は勿論 長い間自分たちの生を守ってくれた豆に対する強い思いや日々の生活の中から生れる逞しさのようなものを強く感じました。先輩達にはこの逞しさがある。私たちには到底かなわないものだと感じ少し先の日本を憂う気分にさえなりました。豆を通して本当に深いことを学んだ気がしました。感謝しないとバチが当たりますよね。。。。本当に!!

投稿: めぐりん | 2009年12月19日 (土) 08時37分

日照不足と雨は本当に辛い所ですね。

温暖化に伴ってこういった気候の年がどんどん増えてくると思います。これからの時代は、ある程度天候に合わせ、生育をコントロール出来る農業が必要になってくるのではないでしょうか。
専門性や職人性が求められる時代だと思います。
科学的に農業を考える事が出来ないと難しくなる様に思います。

素人なのか、普通の農業者なのか、秀でた農業者なのか・・・・分かれ道です。とってもシビアですね。

投稿: ちか | 2009年12月20日 (日) 13時45分

>ちかさま
温暖化の話も後数十年後には・・・・みたいな表現をしていた割りには農業者でない私たちでも分かるくらい急速に温暖化が激しくなっているのを感じます。自然を相手に仕事をされている方ならなお更強く感じておられる事ですよね。天候に合わせる農業ですか・・・何だかとても専門的でいて更に大変そうです。科学的に窯業を考える時代なのですね。。。皆さん本当に色々な葛藤と向き合って居られるんだと感じます。

投稿: めぐりん | 2009年12月20日 (日) 18時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000714/32654155

この記事へのトラックバック一覧です: 豆の話:

« 雑穀大好きですかぁ?? | トップページ | 福白金時豆 »