« 雨女の桜 | トップページ | 精進料理教室☆藤井まり先生 »

2010年4月19日 (月)

ビストロ薬膳☆春の食養生

先日 以前から興味のあった薬膳のコースをいただける機会があったので来ました。薬膳や漢方や薬草・摘菜などは何故か子供の頃から興味もあり本などは結構持っていて眺めたりしてますがイマイチ難しい内容で分かりにくい・・(゚ー゚;しかも焼く膳のコースを頂く機会も余りなくとても貴重な体験でした。しかも素材は厳選された全部日本の食材で作られているのですw(゚o゚)wそれだけでも凄いなぁ~と思いますが国際薬膳指導師の辻岡生隆シェフの作られるお料理はどれも美味しく見た目にもとても春らしく綺麗でした。ご一緒したのは精進料理研究家の藤井まり先生と豆・豆料理探検家のご存知お友達ののどかさん♪♪このご縁は私の親分 雑穀アドバイザー仲間の辻本さんのご縁で実現しました。藤井先生の精進料理の本はもう数冊持っていて作って見たいなぁ~と何度も眺めて楽しんでいたのですがまさかお逢い出来るとは!!衝撃的で幸せな日でした。次の日は藤井先生の精進料理教室の助手としても入らせて頂きこの様子も次回紹介したいと思います。とにかく綺麗なお料理見てください!!

Sh350085

桜鯛のタルタル(鯛・松の実・オニオン・ディール・黒胡麻・浅葱)

Sh350086

冷静ポテトのスープ『蓬』の香り(じゃが芋・オニオン・蓬・ポワロー・セロリ・クリーム)

Sh350087

帆立てと牛筋のクリーム煮・パイケース詰め(帆立貝・小海老・牛筋・菜の花・大蒜・トマト・タイム・エストラゴン)

Sh350090

ビーフシチュー(大豆・牛バラ肉・人参・隠元)

Sh350091

取り合わせサラダ↑↑半分以上食べてから撮りました(゚ー゚;

Sh350094

人参のカステラとフルーツ(人参・キウイフルーツ・晩柑)

Sh350092

フランスパン・コーヒー

薬膳の本を見ていたら必ず出てくる『五味』や『食べ物の相性』など文字で読むと中々分かりにくいのですが辻岡シェフはとても薬膳の世界ではとても有名な方なのに私のような素人にも本当にわかりやすい言葉で伝えてくださり”へぇ~”と頷く事や”ええぇ~??”とビックリする事も沢山あり勉強になりました。参加されたのは30名くらいでしたが皆さん食に関する関心が物凄く高くて私も雑穀アドバイザーとしても家族の食事を守る立場でも色々知ることは大切なんだと痛感しました。でも最終的には理屈抜きに単純に楽しく美味しかった☆色々と気になる内容や確認したい事なども出てきたのでこれから少しずつ調べてみたいなぁ~と思っています。内容はきっとのどかさんのブログにもアップされるのでご興味のある方は併せてどうぞ・・・

自然に添って生きることそのものが養生なんだという事や”甘いものや○○が欲しいのは身体が欲しているから食べてもいい!!”というのは間違いでその食べたいと思うものを食べ過ぎたことによる錯覚だというお話。なるほどぉ~と思いました。色々お聞きしましたが余りにも多いので割愛させて頂きます。また次回は精進料理の助手として入らせて頂いたお話を・・・(*^ω^*)ノ彡

|

« 雨女の桜 | トップページ | 精進料理教室☆藤井まり先生 »

雑穀」カテゴリの記事

コメント

おぉ~すごい!!
素敵な経験と出会いの日々でしたね~
お料理も素敵ですし、どれもおいしそうです。
次の日のまり先生とめぐりんの模様が楽しみです☆

投稿: おはじき | 2010年4月19日 (月) 13時40分

お砂糖には常習性があると言いますが、私も食べていると欲するし、その量に麻痺をしてきます。

食べ物の成分(栄養素?)が人間の体にどんな影響を及ぼすか身を持って知る事は、とても楽しい事だと思います。

例えば、複雑なお出汁のアミノ酸を取る事で、脳は満腹感を感じたりしますし・・・。

どんな成分で自分の脳や体を騙すかは、私自身の食や体調のコントロールにもなります。

こう言う話は通じる方には通じるのですけれど・・・・農場の若い子たちに話しても、さっぱりみたい。(笑)

私は自分の脳を騙す、というのが本当に面白いと思いますが、「体が欲しがっているから食べて良い」という理由付けは、脳に騙されているんでしょうね~(笑)

投稿: ちか | 2010年4月19日 (月) 20時51分

以前、藤井先生とお話をしたときに「大阪では、精進料理、なかなか機会がないのよね~」と言ってました。のどかさんやめぐりんさんと言うベストなスッタッフで生徒さん達を楽しませたのでしょうね~。6月には、富良野で教室があります。今から楽しみです♪

投稿: 辻本 | 2010年4月19日 (月) 22時48分

どれも薬膳料理とは思えないようなおいしそうなお料理ばかりですね。味がとっても気になります。

体が欲しているから・・・・と私もそう思っていました。
藤井先生のお教室参加してお話聞いてみたいです。

投稿: りょうこ | 2010年4月20日 (火) 15時28分

めぐりんさんのお料理の写真がどれも綺麗にアップされていて本当に美味しそうです。
体に優しいだけではなく、見た目も美しく、そして体全体が浄化されるようです。
特にデザートは野菜やヘルシー食材がふんだんに使ってあって、あぁ(^O^)私も食べてみたいです。
のどかさんと一緒に、とても有意義な時間を過ごせたのですね(^_^)v

投稿: 可奈 | 2010年4月21日 (水) 00時03分

>おはじきさま
有難うございます。とても色々な意味で勉強になった2日間でしたぁ。まり先生はとても素敵な先生でした。またアップしますぅ~♪


>ちかさん
ホント面白いですよね。薬膳の先生のお話の中でも成分や身体への効果を知って食べるのと知らないで食べえるのでは同じ食材を食べるのでも全然違うのだとおっしゃってました。
一般的には欲しいものが不足しているもの・・・との捕らえかたは恐いし知らないと分からない事なのかもしれないですよね。食は本当に奥が深いです。


>辻本様
お陰さまで楽しい出会いがあり感謝しております。そう言われれば関西(特に大阪)では本格的な精進料理を教えてもらえるところって少ない気がします。お寺などはめちゃくちゃ多いのに不思議な事です。マクロビとかは一杯あるのに。。私 かなり嵌りました(笑)


>りょうこさま
美味しそうでしょぉ~♪こだわりの食材で(ほぼ国産で厳しく厳選された食材)の薬膳料理にウットリしながら食べていました。それこそ薬膳のコースを頂くのは初めてで色々な効能が有る食べ合わせなどとても勉強になりました。


>可奈ぁま
美味しそうでしょぉ~☆美味しかったです♪
ホント浄化されていきますよね。色々話を聞きながら食事をするのもたまには楽しいですね。食事中ずっと色々な方のお話やシェフの料理の説明があり食べながら聞いていた感じです。ちょっと失礼っぽいですがお料理の説明もとても詳しく且つ分かり易いものでしたよぉ~

投稿: めぐりん | 2010年4月21日 (水) 08時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000714/34293526

この記事へのトラックバック一覧です: ビストロ薬膳☆春の食養生:

« 雨女の桜 | トップページ | 精進料理教室☆藤井まり先生 »